[スタンダード]
プラシュスキー・クリサジークのスタンダードはこれ!
HOME
ごあいさつ
規約
入会案内
クリサジークとは
クリサジークにについて
スタンダード
歴史
PKJ会員犬
LINKPKJ
メディア情報
PHOTO ALBUM
出産情報
Blog PKJ
MAIL
<a href=
会員専用BBS
会員のページ

リンクフリー。直リンク禁止 
 
歴史
血統書
外見と性格
日本でのクリサジーク
ボニタツェとは
飼う時の注意点


総体的外観

光沢のある黒い短毛の小型犬。 毛色は主に「ブラック&タン」で、ほかに「黄色」「茶色」がある。 最大限の体高は、ミニチュア・ピンシャー種の最小限の体高より3cm低い。

性格

イキイキとして活発。敏捷で、すばらしい嗅覚を持つ。
主人に対する愛情が深く、大変用心深い点ですぐれている。走行は非常に速く巧み。

サイズ

雌雄とも、キ甲(肩甲骨の上端と胸推骨上端との境界部で盛り上がった部分)までの
最大体高は23cm、最小は21cm。
体重は2kg〜2.5kgなければならない。

被毛と毛色

被毛はからだにぴったりつく短毛で光沢がある。
毛色は「ブラック&タン」「黄色」、珍重種として「茶色(ブラウン&タン)」もある。
ブラック&タンのタンは濃い方が良い。
※黄色はミニピンで言うレッド、茶色はチョコレート色。

頭部と頭蓋骨

頭部の全貌は均整がとれ、シッメチリカル、洋梨形。
頭蓋部分は丸いので、鼻梁部と平行する部分は全くない。
ストップ(前頭部と鼻口部の間のへこみ)は著しく、前頭部のへこみが際だつ。
色は黒い。鼻梁は真っ直ぐで最小限度頭部全長の1/3を形成する。
丸く暗色。色は濃いほど良い。
中くらいの大きさで出ており、両目の間隔はかなり離れている。
耳は長く、V字型で大きい。先の方で丸みを帯びた耳が後頭部にしっかり付いている。
立ち耳か半ば垂れ耳だが、立ち耳の方がよい。
噛み合わせ
  きれいな白い歯で鋏状咬合。
犬歯をはじめとする乳歯が残存することがよくある。
生後7〜8ヶ月頃になっても乳歯が抜けない場合は獣医による処置が必要。


胴体

胸深はキ甲部での全体高の45%、浅すぎるのは好ましくない。
O脚の原因にもなる。




丸く閉じていて短い。猫足型。爪は黒く、肉球はしっかりしていて硬い。

 



断尾はしてもしなくても可。付け根は高く、断尾した場合は上の方へ斜めに向く。
最近は断尾しない方向。



 
ごあいさつ | 規 約 | 入会案内 | クリサジークとは | PHOTO ALBUM | 出産情報 | Blog PKJ | MAIL | 会員専用BBS | 会員ページ

HOME